So-net無料ブログ作成
リフォーム ブログトップ

elbram家の快適ビフォーアフター~6日目~ [リフォーム]

本日ついにリフォーム全工程が終了しました!!

職人さん、本当にありがとうございました。賑やかだった6日間でしたが、祭りの後のように静まった部屋を見ると、少し寂しさすら感じてしまいます。

それでは、祝完成、elbram版快適ビフォーアフターです。

100220_0831~001.jpg

狭い廊下ビフォー↑

夢広がるリビングアフター↓

100225_1858~001.jpg

これがいわゆるリビングというやつですね。もう廊下を順番に譲り合いながら、交代ですれ違う手間もありません。開放的空間が私達を癒してくれることでしょう。懸案事項だった廊下の軋みも修正されました。まさに至れり尽くせりです。

6日間色々ありましたが、最後までお読み頂きありがとうございました。精一杯新しい生活を堪能したいと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

elbram家の快適ビフォーアフター~5日目~ [リフォーム]

さて本日から壁紙補修に取り掛かります。昨日は仮に塞いだだけだった壁の継ぎ目が、ぴったりと補正されました。準備万端です。

100224_1227~001.jpg

壁ビフォー↑

壁アフター↓

100224_1935~001.jpg

見違えるほど綺麗に仕上がりました。コンセント、電話線両方しっかり装着されましたので、4日間使えなかった電話をさっそく繋げました。

100224_1639~001.jpg

屋根裏をのぞかせてもらいました。梁の両脇にしっかりした補強柱が添えられて頑丈になりました。

100224_1934~001.jpg

天井の継ぎ目もぴったりとカバーされ部屋が明るくなりました。丁寧にやってもらっているので安心してお任せしています。作業も大詰め、明日の仕事からの帰宅が楽しみです。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

elbram家の快適ビフォーアフター~4日目~ [リフォーム]

こちらは連続シリーズのリフォーム日記、4日目編です。

昨日帰宅しますと、ついに新リビングにフローリングが敷き詰められ美しい光を放っていました。そして、もと壁の部分に取り付けられていたコンセント、電話線モジュールも新たに柱に移設されていました。工程は順調に進んでいるようです。ただ、後で聞いた話ですが、職人さんは明日の完成が微妙だとも言っていたようです。まぁ、期日に合わせて急いだ仕事をされても困ってしまいますので、時間の方は気にしていませんから丁寧に進めていただきたいと切に願うところであります。

100223_2307~001.jpg

広々しています。期待以上です。写真真ん中に電話線点検口が設置されています。前は壁を伝っていたので外から修理なりできたのですが、今度は床下を這う形になりましたので、ここから中を調べることになります。

100223_2309~001.jpg

100223_2308~001.jpg

奥の柱にコンセントと電話線が引かれていました。

さて今日は、壁紙補修です。どんな展開になるか楽しみです。最後までお読み頂きありがとうございました。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

elbram家の快適ビフォーアフター~3日目~ [リフォーム]

今日から仕事です。日中の様子が分からないぶん、帰宅時の進捗状況が楽しみです。

さて夕方家に着きますと、

100222_1920~001.jpg

ついに柱が撤去されていました。梁の補強が終わったようです。今までとは見違えるほどのスペースが出来上がりました。これだけのスペースを壁が遮っていたのかと思うともったいないの一言です。天井の隙間も塞がって壁紙補修待ちです。

100222_1921~001.jpg

フローリングも概ね完成です。台所周辺は長年の湿気で、歩くとキュウキュウ音が鳴っていたのですが、これで解決するようです。明日はフローリングの残りと壁紙が綺麗になっているのでしょうか。仕事から帰るのがとても楽しみです。最後までお読み頂きありがとうございました。

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

elbram家の快適ビフォーアフター~2日目~ [リフォーム]

我が家のリフォーム日記2日目です。1日目はこちらhttp://elbram.blog.so-net.ne.jp/2010-02-20

昨日は柱を切ったり壁を抜いたりと、それなりの音が出ていましたが、今日はフローリングの張替えということでやや静かな作業進行でした。職人さんが奥の部屋の方から少しずつ、家具をずらしながら張り替えていきます。

100221_1015~001.jpg

100221_1221~001.jpg

半分ほど終了。手前が新しいフローリングです。ツルツルの瑞々しい輝きを放っています。ちなみに写真に写っているのは箪笥と例の鉄道模型が乗った台です。大切なものですので丁寧にずらしながらやってくれました。

100221_1542~001.jpg

梁の補強前なので中央の柱はまだ撤去できません。明日の補強工事終了後に右半分を張り替えることになります。本日の工程はこれにて終了、後の工程は梁補強、フローリング張替え後半戦、壁紙張替えなどとなっています。天気もよくベランダに小さな家具を出して置けたため、スムーズにすんこうできました。予定より少し早く終了したようです。明日は仕事がありますので、帰ってきてどうなっているか見るのが楽しみです。最後までお読み頂きありがとうございました。

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

elbram家の快適ビフォーアフター~1日目~ [リフォーム]

「夏涼しく冬温かい」そんな井戸水のような生活に憧れていました。しかし現実は真逆で、「夏暑く冬寒い」我が家です。しかしながら築20数年目にしてついに、リフォームの手を加えることとなりました。今回の「リフォーム」カテゴリーは、我が家の思い出と工程の記録として綴ろうと思います。

~ビフォー編~

100220_0831~001.jpg

狭い廊下と部屋を隔てる壁のせいで極めて通気性が悪く、夏暑く冬寒い状態でした。廊下はすれ違うことができないので交代で通り抜けています。 

そこでこの壁を撤去して、部屋と廊下をワンフロアーのリビングにしようと計画しました。さっそく大手、中小数社から見積もりを取って検討したところ、ピンとキリでは10万以上の差が生じることに。素人の私には専門的なことは分からない部分もありますが、よく説明を聞いて、とにかく耐震補強を重点に、工程、値段のバランスを考慮して業者を決定しました。「家」、「車」、「保険」etc.etc.は、安かろう悪かろうでは話になりませんよね。

100220_1044~001.jpg

そんなこんなで工事初日を迎えました。事前に荷物を整理しておいた家具を職人さんが移動してくれました。20数年掃除できなかったデッドスペースの埃は放送禁止です。

100220_0942~001.jpg

家具やインテリアに埃には保護シートが被せられて準備完了です。

100220_1130~002.jpg

壁ボード撤去をしています。いとも簡単に剥がれていきます。鳴呼、我が家の思い出を葬り新しい出発を迎えるときです。

100220_1152~001.jpg

片面がきれいに抜かれてしまいました。

100220_1401~001.jpg

壁を抜くことで弱くなる部分に梁を通して補強します。職人さんが屋根裏に入って作業をしているところを覗かせてもらい写真を撮りました。私にとって、普段決して見ることのできないお宝映像でした。

100220_1440~001.jpg

100220_1442~002.jpg

壁も両面すっぽり抜き取られてすっきり広々しています。天井と床のくり抜いた部分がぽっかり穴になっていますので、この後、壁紙とフローリングを張り替えて仕上げてもらいます。

リフォームなんてすごく敷居の高いものと思っていましたが、職人さんも色々と手伝ってくれたおかげで想像以上に準備の手間が少なくすみました。この後どのように工事が進んでいくのか、明日以降も大変楽しみです。最後まで読んで頂きありがとうございました。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅
リフォーム ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。