So-net無料ブログ作成
検索選択

クラブハウス見学ツアー [アルディージャ]

KIMG0146.JPG

ついに念願のアルディージャ新クラブハウス、オレンジキューブが完成しました。オープニングにはいけませんでしたが、翌日見学に行ってきました。自宅から走って20分強の程よいジョギングコースで、これまでも頻繁に工事の進捗状況を見るべく、更地の頃から通ってきました。親元を離れ自立した子どもを見るようで、嬉しさの中に寂しさもあったりする心持ちです。

周囲はまだまだ開発途上で、道路も寸断された状況ですが、アルディロードしかり、このエリアの将来の発展に期待大です。

KIMG0149.JPG

平日にも関わらず、60人程のファン、サポーターが集まりました。2階のテラスから全体を臨みます。

KIMG0150.JPG

新加入の高橋選手が一足先にアップを始めています。

近くになったので、これからはふとした時に訪問できそうです。そういえばユニホームの背番号は誰にしようかな・・・・。

追伸

車で来ちゃだめですよ~。地域のため、アルディージャのため、ひいては私たちのため。。。。

マルエツ駐車場に大宮公園で見慣れた警備員が、「サポーター駐車禁止」のプラカードを持ってたっていました。事態は思った以上に深刻なのかもしれません。。。


牛乳パックで壁を作りました(保育または育児グッズ) [趣味・生活]

あけましておめでとうございます。

気がつけば1月も半ばとなりました。

「今年こそは」と毎年言い続け、それでもなお、「今年こそは上の方でハラハラドキドキ」と、大宮共闘の決意を新たにしています。

ところで、この度牛乳パックの壁を作りました。

はてさて、と思われる方も多いでしょうが、こんな感じです。

KIMG0130.JPG

裏から見るとこんなです。

KIMG0129.JPG

ブログ更新もままならない、目まぐるしく流れる日々の中で、こつこつと制作を進めてきました。構想2年、制作8ヶ月といったところでしょうか。

保育グッズまたは育児グッズ的なものです。小さい子がよちよちつかまり立ちをする際に手をかけられて、それでいてその先にある物に手を出されないようにする、さらに子どものプレイエリアの仕切りが作れるという優れものです。

KIMG0127.JPG

まずは、牛乳を飲むたびパックを洗っては干して、そこに新聞紙を詰め込んで塞ぎます。その牛乳パックブロックを繋げて束にしてまとめてます。その束を連結させて、大まかな形を決定します。100本以上のパックを貯めました。

KIMG0128.JPG 

なぜ少し直角に曲げているかというと、それによって小さな子がつかまり立ちをしても、壁が倒れないようになります。ただし、この写真の向きから押すと倒れますが。もう片方も曲げておくと、どちら側から寄りかかっても倒れなくなるのですが、部屋の配置の都合で、片側だけにしました。

形を決めたら、広告などを貼りつけて牛乳パックの段差を埋めていきます。そうしないと装飾の布がうまく張り付きません。その上にお好みの布をもう一度ボンドで貼り付けていきます。布はボンドが乾くと硬質化して、結構頑丈になります。詰めた新聞紙も意外と硬いんです。こうして冒頭のような壁の完成です。並べるとこのようになります。

KIMG0135.JPG

つかまり立ちの練習ができつつ、奥の棚のものには手が届かない。2枚の壁を重なるように並べたので、ある程度の重さがかかっても倒れません。

元気のいい1歳児以上の子だと、勇ましく乗り越えてしまうかもしれませんが、そんな時は大人が見守りケースバイケースで対応しましょうという、玉虫色の結論でご了承ください。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。